医薬翻訳サービス

薬理学、生化学、統計学に精通した翻訳士が対応いたします

2014-02-18から1日間の記事一覧

『心不全』を徹底解説

心臓は血液を循環さぜるポンプの役目をしている。心臓が送り出す血液量を心拍出量と呼ぶ。この機能が障害され、身体のそれぞれの組織に必要な循環を維持できなくなった状態を「心不全」という。 心拍出にかかわる因子は、前負荷、後負荷、心筋収縮性、心拍数…

『先天性心疾患』を徹底解説

先天性心疾患は、発生学的に心血管系に形態的な異常を認める疾患群で、出生1000人に7~8人の割合で認められる。成因は、染色体異常(ダウン症候群など)によるもの5%、遺伝子異常によるもの3%、環境因子(風疹などの感染、薬物、放射線など)によるもの2…

give とgetの心を知る

私が開発した世界唯一の英語コミュニケーションの検定試験は、シカゴの先物取引(futures exchange)とともにブルース・リーの「死亡遊戯」からヒントを得たもので、その心であるexchange (交換)のシステムを紹介しておこう。 英語による知的オリンピックとも…

急性咽頭炎を徹底解説

声帯のある喉頭部の急性炎症である急性喉頭炎は、クループと呼ばれる病態になりやすい。クループとは喉頭部の急性炎症などによる閉塞のために生じ、金属性の(クループ様)咳嗽(犬吠様、オットセイの鳴く様な、ともいわれる)とこれにともなう吸気性の喘鳴…

ウイルス性肝炎、新生児肝炎、劇症肝炎を徹底解説

肝障害を引き起こす病態は多岐にわたるので、ここでは小児で経験することの比較的多い、ウイルス性肝炎、新生児肝炎、劇症肝炎について解説する。 ウイルス性肝炎 A型肝炎 A型肝炎ウイルス(HAV)に汚染された水・食物を介した経口感染。潜伏期は約30日…

乳糖不耐症を徹底解説

乳糖は母乳を含めてすべての乳や乳製品に含まれているが、乳糖を分解する酵素は小腸の粘膜上皮に存在する。この乳糖分解酵素の活性が不足しかために、酸性臭のある下痢便に悩まされる状態を乳糖不耐症という。 広義の乳糖不耐症には、先天性の乳糖分解酵素欠…

『急性胃腸炎』の徹底解説

腹痛、嘔吐、下痢を主症状とする疾患で、比較的安易につけられる診断名である。原因は、ほとんどの場合感染症であるが、薬剤性のこともある。ここでは急性胃(十二指腸)炎、急性腸炎、および昨今大きくクローズアップされるようになった腸管出血性大腸菌感…

HIV感染症およびAIDS

後天性免疫不全症候群(AIDS)とは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)によって体の免疫抵抗力が荒廃することで生じる免疫不全症である八981年に米国ではじめてAIDS症例が報告されて以来、その患者数は全世界で急増している。当時の厚生省の統計によると、1996…