医薬翻訳サービス

薬理学、生化学、統計学に精通した翻訳士が対応いたします

2014-02-20から1日間の記事一覧

甲状腺機能低下症および亢進症の治療と診断

診断は、患児の症状と診察所見、甲状腺ホルモン(遊離T3、遊離T4)とTSHの血液中濃度測定、甲状腺関連自己抗体の測定、超音波による甲状腺の評価、成長曲線の作成などにより可能である。 甲状腺機能低下症 甲状腺ホルモンが低値でTsHが高値ならば、甲状腺の…

固形腫瘍:神経芽細胞腫、網膜芽細胞腫、奇形腫・胚細胞腫、ウイルムス腫瘍、横紋筋肉腫

脳腫瘍を除く固形腫瘍のなかでは、神経芽細胞腫、網膜芽細胞腫、奇形腫・胚細胞腫、ウイルムス腫瘍、横紋筋肉腫の順にい。 神経芽細胞腫 胎生期の神経稜由来の腫瘍。わが国では生後6か月頃の尿によるマススクリーニングが導入された1985 (昭和60)年以後、欧…

小児の再生不良性貧血を徹底解説

骨髄低形成をともなう造血低下による貧血であり、多くの場合、顆粒球減少と血小板減少をともなう。発生率は、約1/小児15万人。約80%は原因不明の特発性である。残り20%には、 肝炎ウイルス感染症後、特定の薬剤(サルファ剤など)などによる続発性と、ファ…

センテンスの分類:文末の表意語句

〈センテンスの分類〉というと、昔の文法書では、〈平叙文×疑問文×命令文〉〈感動文〉などとあったものだ。終戦までの中学校の文法教科書はたいていそうだった。 これは、ヨーロッパ語の文法書の分類を―しかも旧式な分類を日本語にそのまま流用したもので、…