医薬翻訳サービス

薬理学、生化学、統計学に精通した翻訳士が対応いたします

ビジネスならrent、ビジネスでないならborrow

「~を借りる」と言う場合、borrowとrentを混同してしまっている人が多い。簡単にこの2つの使い分けを紹介しよう。

 まずは、一般的で広い用途に使えるborrowから。これは、一定期間なにかを別の場所で使うために拝借し、またもとの持ち主に返すニュアンスで用いる。ふっう、商売で貸し出しているものを借りるときには使わない。

 また、「お金を借りる」と言う場合は、必ずこちらのborrowを使い、Can l borrow $5,000 from you? (5,000ドル貸してくれる?)などと言う。

・l borrowed $5,000 from the bank.
 銀行から5,000ドル借りた。

Can l borrow your car? I will give you $50・
 車を貸してくれる?50ドル払うからさ。

Can l borrow your pen? I'll return it tomorrow.
 ペンを貸してくれる9明日返すよ。

 いっぽうのrentぱ、一定の賃貸料やレンタル料を支払って、一定期間なにかを借りるときに用いる。ただし、こちらは「お金を借りる」と言うときには使わない。

I'am going to rent a boat for a week.
 1週問ボートをレンタルします。

I've been renting this house for 30 years.
 この家は30年間借りています。
 How much does it cost to rent a bicycle?
 自転車のレンタルはいくらですか?


最後に面白い例をひとつ。

l rented this CD from the video shop.
 ビデオ店でCDを借りた。

l borrowed this CD from the library.
 図書館でCDを借りた。

 これはどちらも正しい英語。同じCDを借りるにしても、図書館は無料でCDを借りられるので、borrowでOKなのである。

 

 

『その英語、ネイティブにはこう聞こえます』 David A. Thayne