医薬翻訳サービス

薬理学、生化学、統計学に精通した翻訳士が対応いたします

manとmaleにおける男の違い

 man (woman)は「成人男子(成人女子)」について述べるときに用いる一般的な語。

・There's a man at the door.
 男が訪ねて来ている。

・A woman called while you were gone.
 留守中に女の人から電話があったよ。
・Someone's at the door. 1 think it's a man.
 誰か来たよ。男の人だと思うけど。

・Who was that woman you were talking to?
 君が話していた女の人はだれ?

 male (female)は性別の「男性(女性)」を指す。つまり、性別の違いをより明確に示す必要があるときにはこちらを用いる。また、医学的、科学的な立場で話すときにもこちらを使う。性格など、男女の性質の違いについて述べるときも同じ。

・ All males are required to wear neckties.
 男性はネクタイ着用のこと。

゜The suspect is a 28-year old Caucasian female・
 容疑者は28歳の白人女性。

・Aggressiveness is a mostly male characteristic.
 攻撃性は、主に男性にみられる特徴である。

 ちなみに、職業もmale/femaleで言い表すのがふつう。ただし、伝統的に男性が多い職業の場合はいちいちmaleは付けない。たとえばpro wrestler (プロレスラー)。 female wrestlerとは言うが、male wrestlerとは言わない。女性が多い職業の場合も同じで、たとえばmale nurseとは言うがfemale nurseとは言わない。

・ストリッパー
x female stripper  male stripper

・消防士
female fire fighter  x male fire fighter

・客室乗務員
female flight attendant  male flight attendant

・教師
female teacher  male teacher

 ただ現在では、男女同権の問題から、このように性を区別する言い方は避けられるようになってきた。これらは男女の区別がどうしても必要になったときの言い方と覚えておこう。

 また、動物の「オス(メス)」はもちろんmale (female)。
・The male ant has wings・
 雄のアリは羽が生えている。

・Most female dogs do not breed until two-years old.
 ほとんどの雌犬は2歳になるまでは子を産まない。

 

『その英語、ネイティブにはこう聞こえます』 David A. Thayne