医薬翻訳サービス

薬理学、生化学、統計学に精通した翻訳士が対応いたします

a littleとa fewの使い分け:不可算名詞と可算名詞

 

 「少しの」「いささかの」といった意味のa littleとa few。 基本的に、a littleは数えられない名詞と一緒に使い、a fewは数えられる名詞と一緒に使う。

・There's a little milk left.
 牛乳が少し残っています。

・There're a few cookies left.
 クッキーが少し残っています。

 milk (牛乳)は複数形をとらない、つまり数えられない名詞(不可算名詞)なのでa littleを、cookie (クッキー)は数えられる名詞(可算名詞)なのでa fewを使う。

 では、time (時間)はどうだろう。 time (時間)も数えられない名詞なのでa littleを使う。

・Can l take a little time ofr?
 ちょっと休憩していい?

・ Can l take a few days ofr?
 2~3日、お休みをいただけますか。

 ただし、timeを「回数」という意味で使う場合には、数えられる名詞に変わるので、a few times (数回)でOK。

・l have a little time.
 少し時間がある。

・l went to the b飢k a few times today.
 今日は銀行に何回か行った。

 このように、状況に応じて、加算名詞と不可算名詞の両方の形をとれる単語もあるので注意。

 また、どちらの場合もaの役割が重要になるので要注意。aを付けないlittleとfewは「ほとんど~ない」のニュアンスになり、意味が違ってしまう。

l have little time today.
 今日はほとんど時間がない。

l have few friends.
 友だちはほとんどいない。

l have a little time today.
 今日は少し時間がある。

l have a few friends.
 友だちは数人いる。